icon_menu arw freedial house blog

有限会社 宇部保険サービス

0120-58-1293 資料請求・お問合せ 営業時間 9:00~18:00(日・祝休)
夜間休日事故受付:0120-119-110(東京海上日動)

2020.08.18

幻の滝を求めて

カテゴリー:お出かけ情報〜山口県内, 橋本蓉子

8月に入り立秋を迎えたものの、連日猛暑日が続いていますね。
例年だと川や海に遊びに行って涼をとっているところですが、今年はそうもいかず…

少し前のことになりますが、多少涼やかな気分になっていただけそうな話題を。

毎年梅雨の時期に雨がたくさん降ると、常盤湖の水位が上がってきます。
ちょうど田植えの時期でもあり、農業用水のために樋門が開かれているのですが、
短期間に集中して雨が降ると、悪水路へ大量の水が流れ込みます。
滝4
水の勢いが激しく、柵越しに見ていても少し怖い感じがします。

そして、道路下の短い水路を通り、一段低い夫婦岩池に流入する部分に小さな滝が現れます。
滝3

少し前に、幻の滝ということで宇部日報に載ったこともあるようです。

滝となって流れ落ちる手前には古い石橋があり、常盤湖周辺の歴史を知ることができます。
滝2

普段は歩いて渡ることができるのですが、この日は水位が高く渡れませんでした。
滝1
滝が現れるのは常盤公園の南駐車場の奥になります。
おそらく、梅雨の時期にしか見ることができませんが、
ご興味のある方は、雨が止んだ後に、周囲の安全をよく確かめてから散策してみてください。