icon_menu arw freedial house blog

有限会社 宇部保険サービス

0120-58-1293 資料請求・お問合せ 営業時間 9:00~18:00(日・祝休)
夜間休日事故受付:0120-119-110(東京海上日動)

2017.05.10

宮崎市の隠れグルメ「しゃん鍋」

カテゴリー:雑記「スタッフの日々思うこと」, 山内栄作

GWに宮崎県へ旅行に行ってきました。宮崎グルメといえば「地鶏の炭火焼き」「チキン南蛮」が有名ですが、事前にネットで知らべて「しゃん鍋」というものを食べてきました。

6

宮崎市の繁華街から少し離れた場所にありますが、EXILEやスポーツ選手も訪れる宮崎でも名の知れたお店だそうです。予約しないとなかなか入店できないという情報だったので、事前に予約していきました。

定刻に入店、なるほど、壁一面に有名人の写真やサインが貼ってありありました!
予約していたコース3000円の料理が既に配膳されていて、まずは乾杯!

FullSizeRender2
刺身は醤油と辛子ダレの2種類の味が楽しめ、身は厚切りで食べ応えがあり、海ぶどうまで添えてあって
グッド!

そしていよいよメインのしゃん鍋!
先ずはスープを湯呑みでいただきます。これが絶品!博多の水炊きより味がしっかり付いている感じです。鶏の出汁がしみる〜!
スープが少なくなったら追加してもらえます。もちろん無料で!
FullSizeRender3
口コミを見ると半生が食べごろだそうで、火が完全に通ってしまって食べるとその差は歴然、やっぱり半生が一番おいしいです!
FullSizeRender
続けて鶏身、野菜、豆腐、春雨、と入れていきますが、けっこうなボリューム。これだけでも十分お腹が膨れます。そして最後の〆は雑炊!
FullSizeRender4

5

今回はコースを頼んでいたので、それ以外に定番のもも焼き、揚げ物、デザートも付いている食いしん坊大満足の内容です!
お酒もビールに焼酎その他、たくさん飲みましたが(酔っぱらってどれだけ飲んだか覚えてません)おなかいっぱいで一人3500円で最高のコスパでした!

店員さんの接客も明るく元気で気持ち良く、会計の時には店主さんがお見送りに出てこられ挨拶をされました!

宮崎を訪れるときには、また食べに行きたいお店でした!

IMG_2783