icon_menu arw freedial house blog

有限会社 宇部保険サービス

0120-58-1293 資料請求・お問合せ 営業時間 9:00~18:00(日・祝休)
夜間休日事故受付:0120-119-110(東京海上日動)

2018.05.10

初めてのファミリーキャンプ(道具編①)

カテゴリー:初心者ファミリーキャンプ, 趣味, 石丸直樹

2018-05-06-5-06-07

GWを利用して今回初めてキャンプに挑戦しました。

スーパーインドア派な石丸がなぜキャンプ?なのですが
要因がいくつかあります。

1.下の子がある程度大きくなってきた。
2.上の子が親に付いて来て、遊んでくれるのもそれほど長くない。
3.昨年の飲み会で妻が色々な人に「2018年はキャンプに行きましょう!」と約束しまくってきた。

最後の理由が一番大きいのですがw
これらの理由があり、2018年はファミリーキャンプに挑戦です!

これからキャンプを始める方にも参考になれば&自分の備忘もかねて数回に分けて記事をアップしていきます。

石丸家スペック

まず石丸家のスペックですが、

家族構成:夫婦&小3、小1、年少の5人家族。
アウトドア経験:学生の頃からBBQは何度もある。庭で自分で火を起こしてBBQ経験もあり。
持っている道具:外でBBQ用のBBQコンロ・トング・バーナー・椅子・テーブル・運動会用にもらったタープ・一通りのカトラリーセット

BBQ経験はある程度あるので食事に関しては何とかなるだろうと考えています。

ただ、お泊りキャンプは小さいころに経験しただけで自分では初めてです。

そんなまだテントも買っていない状態なのに、キャンプ経験豊富な友達とキャンプの日取りを決めてしまいました。
むしろ重い腰が上がらない方は、先にゴールを決めた方が良いかもしれませんね。

ロゴスショップ

約束したキャンプの日取りまで時間がなかったこともあり
実店舗であるロゴスショップに行ってきました。

2018-05-04-13-43-38

なぜロゴスなのか。

「自分の家からも妻の実家からも近い所にショップがあるから」

スポーツ量販店やミスターマックスなどにもキャンプ道具はありますが
専門店ではないので初心者にはどうしても不安があります。

キャンプの経験がないので何を買ったら良いかも分かりません。
そういう時は、専門店のお店の人に任せるのがベストかなと自分は考えています。

そう考えた時に
大分の妻の実家の近くにもあって、山口にもあるのがロゴスショップだったのです。

スノーピークには前から憧れがありますが
初心者にはまだ早いかなと。

コールマンはいたるところにありますが
どれを買ったら良いのか判断に迷います。

ロゴスで一番大きかったのが
「設置・撤収の実演」
目の前でスタッフの方が短時間で実演してくれます。

2018-05-08-5-11-18

これは本当に参考になりました。

2018-05-08-5-12-23

スマホで動画を撮らせてもらえれば、自分が設置するときの参考にもなります。

次回はどんな道具は購入したかです。