icon_menu arw freedial house blog

有限会社 宇部保険サービス

0120-58-1293 資料請求・お問合せ 営業時間 9:00~18:00(日・祝休)
夜間休日事故受付:0120-119-110(東京海上日動)

2019.07.09

ヘアドネーションに挑戦!

カテゴリー:橋本蓉子, 雑記「スタッフの日々思うこと」

娘たちが通う小学校では6月下旬から水泳の授業が始まります。

おかっぱ状態から2年くらい髪の毛を伸ばしっぱなしで、気づけば背中の中ほどまで

届くようになった次女。授業後に濡れた髪で服がぬれる…というつぶやきを聞き、

すかさず「じゃあ短くしたら?」と私。「どうしようかな~」としばらく迷っている様子でしたが、

長女の友人がヘアドネーションしたことを聞いて、「私もやってみる!」と一大決心。

本人が乗り気なうちにと、早速賛同美容院を予約しました。

ヘアドネーションとは、簡単に言うと『髪の毛の寄付』。

病気や闘病の過程で髪を失った人たちへ、医療用ウイッグ(かつら)の材料となる髪の毛を

無償で提供する活動だそうです。

予約した美容院では、長さが31㎝以上必要との事で測ってもらったところ…

IMG_1217
無事足りていました!6本の束に分けて、じゃきっとカット完了!

その後は可愛く仕上げカットしていただき、次女も大満足☆

A7194891-F68C-4739-80E0-F6DA37F13666

 

あとで調べて分かったことですが、ヘアドネーションの活動をされている団体はいくつかあり、

賛同美容院でカットし送付してもらう方法以外にも、行きつけの美容室で「ヘアドネーション用に」と

お願いしてカットしてもらい自分で郵送、自分でカットして郵送など、様々な方法があるようです。

また、寄付に必要な髪の長さも団体によって違うそうなので、詳しく知りたい方や

ヘアドネーションに興味がある方はぜひ「ヘアドネーション」と検索してみて下さい。

IMG_1309