icon_menu arw freedial house blog

有限会社 宇部保険サービス

0120-58-1293 資料請求・お問合せ 営業時間 9:00~18:00(日・祝休)
夜間休日事故受付:0120-119-110(東京海上日動)

2016.02.20

「体温を上げて免疫力アップ」

カテゴリー:~病気にならないために~, ☆お役立ち情報☆

a1180_015409

「体温を上げて免疫力アップ」

皆さん自分の平熱を知っていますか?
健康的な人の平熱は36.5~37.1度。実は今、36度以下という「低体温」の人が増えています。
「低体温」は免疫細胞と大きくかかわりがあり、放置するとさまざまな病気や「がん」までも発症してしまうことがあるそうです。
水銀体温計の「37℃」の赤い線は、あれは「発熱」ではなく「平均体温」を示す線だったのです。

健康を維持してくれる免疫力は体温が一度下がるだけで30%も低下するそうで、逆に体温が一度上がると免疫力が500%も上がるそうです。

そして、現代の日本人の死因の第1位は「がん」です。その「がん」ですが「がん細胞は35度で一番増殖し、39.5度以上で死滅す る」ということがわかっています。
もちろん平均体温が39.5℃なんてことはあり得ませんが、しかし風邪やインフルエンザなどで高熱になることはあります。

C789_kazewohiitemoworks_TP_V

少々乱暴かもしれませんが、高熱が出たならば誰の体内にも存在する「がん細胞」を死滅するチャンスかもしれませんね。

最後に体温を上げる方法です

「運動」
筋肉トレーニングで筋肉量を増やす
ウォーキングする(1日30分)
なるべく階段を使う

「食事」
朝食前に白湯を飲む
根菜を食べる
発酵食品を食べる
温かいものを食べる
レトルト食品はなるべく取らない

「生活習慣」
睡眠をしっかりとる
日光浴をする
薄着はしない
お風呂にしっかりつかる
腹式呼吸をする
ストレスをためない

体温を上げると基礎代謝が上がり、太りにくく、ストレスに強く、病気になりにくい健康な体になります!

「体温を上げると健康になる」
齋藤 真嗣
サンマーク出版(2009・3・25)
売り上げランキング: 100,063