icon_menu arw freedial house 求人情報 目指すは保険代理店山口県NO.1、一家に一人専属FPを!欲しいのは「家庭に寄り添えるファイナンシャルプランナー」

有限会社 宇部保険サービス

0120-58-1293 資料請求・お問合せ 営業時間 9:00~18:00(日・祝休)
夜間休日事故受付:0120-119-110(東京海上日動)

目指すは保険代理店山口県NO.1、一家に一人専属FPを!
欲しいのは「家庭に寄り添えるファイナンシャルプランナー」

会社の歴史

写真

平成2年に父が東京海上の研修生となり独立し立ち上げた会社です。当時は保険自由化の前でこまめな訪問、こまめな事故対応で信頼を積み重ね、保険を任せていただくというスタイルでお客様を増やしていっていました。
保険自由化以降は各保険会社が独自で保険料を設定できようになり、外資系や通販系などのライバルも多数あらわれ簡単に選んでいただけないような時代となりました。また、インターネットの発達によりお客様自身で情報収集し自ら選ぶという時代になってきました。
しかしながら、情報が多すぎて迷われているという方も逆に多くなってきたようです。
お客様に自ら選んでいただけるようになかいやとなるにはどうすれば良いのか?我々にできることは、保険やお⾦に関する⼩さな疑問などを気軽に聞いてみたいというお客さまに、旬なトピックをお伝えしたり、、保険で出来るようなことを⼀緒に考えさせていただいたりすることで、お客さまの疑問や不安を解消し安⼼していただくことだと思っています。

写真

社長就任

私は、平成16年に入社後、地域密着で営業活動を行ってきました。平成25年、父に代わり私が社長に就任しました。当社では生命保険の取り扱いも多くあり、「石丸さんに任せるね」といってご加入いただいているお客様が多くいらっしゃいました。生命保険はお客様の人生において長いスパンでお付き合いいただく商品です。とにかく会社をつぶすわけにはいきません。(もちろん保険会社が倒産しない限り、お客様の保険に影響はありません。しかし、お客様の身に何か起こった時に保険金をお届けしたり、毎年のメンテナンスをさせていただくことも、我々に期待されている大切な仕事です。)会社が倒産してしまってはお客様もお守りできませんし、社員も社員の家族も守れません。社員の為にもお客様の為にも、時代の変化に柔軟に対応し、成長し続ける会社であること、お客様に自ら選んでいただき、任せて良かったと思われる会社であること、この二つを常に心にとめて社長業を行っています。お客様に対しては、環境の変化の中でも適切な選択ができるように最新情報を定期的にお届けしています。けっして押し付けたり・お願いしたりせずに、自由な選択、自由な検討をしていただきます。また、気軽にお問合せ・お声掛けしていただけるように、人としての魅力(人間力)と専門知識の両面を向上させるよう努力しています。

仕事内容

写真

日々の練習が大事

どんな会社でもそうだと思いますが、ある程度基礎知識を教育したあとには、「よし営業行って来い!」「現場で経験積んで来い!」という教え方だと思います。しかし、宇部保険サービスでは「とにかく行って来い!」は禁止です。「まずは刃を研げ(トークの練習)!とにかく練習!」です。お客様にお伝えしなければいけない情報は多岐多様です。また、お客様がどういった情報を欲しているのか、しっかりとアンテナを張ってキャッチ、またはヒアリングしなくてはいけません。そうしないとお客様に正確な情報をお伝えできないのです。ここの勉強をすっ飛ばして「とにかく営業行って来い!」が世の中の営業職には多いような気がします。それが営業職の不人気にもつながっているような気がしてなりません。
当社ではロールプレイングを大事にしています。(※ロールプレイングとは仕事の研修方法のひとつで、職場での役割を想定し、疑似体験を通して研修を行う手法のこと。)どんなに豊富な知識を持っていても、いざお客様を前にするとうまくお伝えできないものなのです。多くの営業職はこのロールプレイングを軽く見ているように感じます。研修でロールプレイングをするとなると「え~やりたくない」といった方がほとんどだと思います。恥ずかしいとか、そんな練習しなくても現場では十分話せると思っているのではないでしょうか?

写真

「ライフプランをきっちり作る」のも
宇部保険サービスの仕事

私は、平成16年に入社後、地域密着で営業活動を行ってきました。平成25年、父に代わり私が社長に弊社では、平成24年からFP部門がスタートしました。特に力を入れているのがライフプランの作成です。
人生には様々なイベントがあります。結婚、子育て、子供の教育、家の購入、車の購入、趣味、旅行、そして老後です。
そして、自分が送りたい人生を見える化するのがライフイベントの作成。そのイベントを実行していったときにお金がどうなるのかを計算するのがキャッシュフロー表の作成です。家づくりや教育資金相談をお受けするときには必ずライフプランを作成します。そうしないと本当にどれだけのお金が必要か分からないのです。
弊社では私を含め営業3名すべてがFPの資格を有しています。

お客様の「ありがとう」を積み重ねる

弊社のコンセプトは、「お客様の【ありがとう】を積み重ねる」ことです。弊社では住宅購入時のライフプラン作成実績が豊富にあり、その際に、お客様からの感謝の「ありがとう」もたくさんいただいています。お客様との面談では、お客様のことについてとことんヒアリングしていきます。こんなことまで聴かれるの?というところまでお聞きしていきます。(具体的に一部をあげると、例えば冠婚葬祭費用については、記念日などでのご家族・ご両親へのプレゼント代やお子様の行事の写真代、年賀代までお聞きします。)そういった細かいところまで本気でヒアリングさせていただくからこそ、お客様からもこの会社は本気なんだと思っていただけるし、作成したライフプランに対しても信頼していただけるのだと思っています。お客様からも「自分たちが思いもしなかった支出があってびっくり」「自分たち以上に真剣に考えてくれて感謝しています」とのお声をいただいています。弊社にとっては当たり前のことですが、この当たり前のことを続けていく、そしてどのプランナーでもこの当たり前のことが出来るということがお客様の信頼につながると考えています。

成長のステップ

営業キャリアルート

写真

1日の仕事の流れ

朝出社してから、まず全員で事務所や事務所周りの掃除を行います。


それから朝礼/全体ミーティングで前日の活動報告や気づきの共有、当日の予定などを確認します。
お客様のご予定に合わせて、訪問や来店対応を行います。
空いた時間を利用して事務作業や設計書を作成します。
週の決められたスケジュールで社内勉強会やメーカーの勉強会、ミーティングが入ります。


FP事業を担当した場合
土・日に資金計画セミナーなどの講師業務が入ることがあります。(代替でお休みは取ります。)

写真

営業の醍醐味とは?

私は、前職では土木建造物の設計をしていました。自分が設計したものが形になっていく。それはそれで面白い仕事だったのですが、一体誰に対して頑張っているのか?誰が喜んでくれるのか?それが分かりにくい職種でもありました。しかしながら、営業は人対人です。お客様の感謝の言葉や自分の給料など、目に見える形でダイレクトに分かる職業です。それが営業の醍醐味ではないでしょうか?

写真

宇部保険サービスで身に付くスキル

意外に思われるかもしれませんが、営業で大事なのはヒアリング能力です。営業というと、心に響くプレゼン能力とか、洗練されたトークとか、相手をその気にさせる反論トークを想像されるかもしれませんが、実は営業で大事なのはヒアリングなのです。お客様の気持ちを聞き出す能力です。お客様がAという商品が欲しいと来店されて、そのままAという商品を売るのはNGです。お客様の悩みを解決するのはBという商品かもしれないし、もしくは商品を買わずしても解決することかもしれません。そういった本当のお客様の悩みを聞き出すヒアリング能力こそが営業にとって大事なことと考えています。弊社ではどうやってお客様の悩みを聞き出すかを徹底してロープレしています。

写真

よく誤解されていること


よく誤解されるのですが、営業の仕事って、きっとノルマがきつくて「契約が取れるまで帰ってくるな!」なんてプレッシャーをかけられるシビアな世界なんだろうなと思っている人が非常に多いということ。宇部保険サービスでは、お客様との対話を重要視しています。お客様のお役にたって「ありがとう」を積み重ねていくことを重要視しているのです。どうにかして保険を取ってやろうという気持ちはどうしても会話の節々に現れますし、今のお客様はそういった言動を敏感に感じ取られます。お任せいただけるものもお任せいただけなくなってしまうのです。ですので、しっかりとヒアリングをさせていただき、お客様のお役に立てる内容の、お客様にピッタリのサイズの保険をご紹介してご採用いただければOKという感じです。弊社では日々の営業活動にプレッシャーがかからないように完全固定給/一部固定・一部成果比例型/完全歩合型の三種類の給与テーブルを作成しています。

女性にも働きやすい職場を

宇部保険サービスは、小さなお子さんをお持ちの方には特に働きやすい職場だと思います。子供が小さい頃は何かと体調を崩すものだと思いますが、普通の仕事ではなかなか休めなかったり、職場に迷惑をかけるからと後ろめたい気持ちのまま働くことが多いと思います。弊社では、お子さんに何かあれば帰宅できますし、これからも更に育児支援の観点から制度を改善していきます。社長の私自身が小さい子を3人持っています。(2015年現在5歳、3歳、6ヶ月の可愛い盛りの子供たちです。)ですので、子育ての大変さ(特に奥様の)は分かっているつもりですし、行事の多さも承知しています。(参観日や個人面談もありますよね)ですので、女性にとっては働きやすい会社だと思いますね。なぜここまで制度を充実させるかというと、女性ならではのアイディア・細やかさ・そしてパワーが欲しいからです。将来の幹部候補生としても期待しています。

社員構成

写真

募集の意図

宇部保険サービスには、1つの夢があります。「山口県No1の保険代理店、一家に一人専属のFPを持ってもらうこと」です。今回の社員募集は、それを実現するための募集になります。どんな人に向いている仕事かと言われれば、ひと言で言えば、素直に実直に一つのことをコツコツできる人に向いている仕事だと思いますね。「あんた営業に向いてるんじゃない?」という人は実は営業に不向きだったりします。それはなぜか、しゃべりすぎるからなんですね。口下手でも相手の話をしっかり聞ける人の方がこの仕事は向いていると思います。

写真

すぐ話し合う職場

当社では、常に社内での話し合いの機会は持つようにしています。現場と内勤スタッフとのすれ違いを避けるためにも、色々なツールを活用して社内コミュニケーションをはかれるようにしています。また、定期的に私との個人面談もあるので、どんな小さなことでもいいから気軽に相談してほしいですね。個人面談の時は、私の役割はとにかく社員の話を聞くことですね。

写真

社員構成

年齢構成は、30代が2人、40代が2人、60代1人と保険代理店の中では比較的若いスタッフが多いと思います。大体営業の世界では自分の年齢のプラスマイナス10歳くらいが担当マーケット層になるといわれています。30代の営業であれば20代~40代のご家族を担当することが多くなります。(事実私のご担当も30代前後が多いです)新しく若いスタッフを採用しなければスタッフも顧客年齢層もどんどん高齢化してしまいますので、若いスタッフを採用してお客様のどんどん若いスタッフに引き継いでいきたいですね。

年度初めのお花見会

社員間の親睦を図る目的でお花見バーベキューを毎年開催しています。保険代理店は年度末が猛烈に忙しくなります。年度末を切り抜けた4月頭はちょうど桜がきれいな季節ですので常盤公園でメーカーの社員さんも交えて和気あいあいとバーベキューを行っています。来れる人にはご家族もつれてご参加いただいていますので堅苦しくなく良い会になっていると思います。

社員インタビュー

写真

宇部保険サービスとの出会い

もともと、コツコツと地道に机に向かう職務が好きでした。そういった内容で、自分なりに力を伸ばしていきたいと思っていた時に宇部保険サービスに出会いました。前職で保険に関する資格なども持っており、経験を活かしながらも自分が伸ばしたいスキルの更なるレベルアップが出来るのではないかと思い是非宇部保険サービスで働いてみたいと思い応募しました。

仕事に対するイメージ

「事務職」のイメージとしては、主にPCを使っての作業(書類作成やデータ入力など)、電話対応、来客対応でしょうか。宇部保険サービスの事務内容も、そのような作業が多いです。具体的な内容としては、契約に関する書類の作成や処理、いただいているご契約の管理、使用する帳票や備品の在庫管理、電話や来店されたお客様への対応等、一般的な事務業務から保険代理店ならではの内容まで、多岐にわたります。

仕事のやりがい

事務のやりがいとしては、たくさんの達成感が日々の作業のなかあることです。大量の書類の処理が全て終わった時、複雑な内容の書類が問題なく処理できた時、忙しい時期を無事乗り切った時、お客様から「ありがとう」とお言葉をいただいた時など…。また、自分が作成した書類が無事、成約となって戻ってくる時にも喜びがあります。直接営業をして数字を挙げるわけではないけれど、営業社員の力に微力ながらなれたかな、と思える時にも事務担当としてのやりがいを感じます。

誤解されているイメージ

事務といえば単調な作業で毎日同じことの繰り返しなのではないか、退屈で面白みがないのではないか、と思われるかもしれません。一か月の仕事の流れはだいたい決まっていますが、時間との闘いの作業も多く、また同じ作業をするなかでも1つ1つケースがちがう内容なので「お客様にご迷惑やご不便をおかけしてはいけない」と、常に緊張感を持って仕事をしています。そして、保険は商品の内容改定や新商品が出ることも多々あるので、その都度内容を勉強したり、事務処理の変更点を把握したりと覚えることがたくさんあります。ですので、1年前と同じことをしている、ということはそんなに多くないのではないでしょうか。日々真剣に、新鮮に向き合える仕事だと思います。

プライベートな私

時間に余裕があると(なくても)読書をしています。物心ついた頃から本が好きで、小説、エッセイ、ノンフィクション、漫画等乱読しています。最近はなかなか行けていませんが、旅行も好きです。土日祝などカレンダー通りの休日でお盆や年末年始など連休もあるので、そういう時に県外へ飛び出します。遊園地なども好きですが、

寺社仏閣巡りの良さもわかってきた今日この頃です。

チームワークはどうですか?

営業担当と事務担当それぞれが円滑に仕事が出来るような体制作り、改善を社長が中心となってこまめに行っています。より良く進めていくためには、事務としてどうしたいか、何が必要か、不要かということをしっかり聞いてもらえ、試行錯誤しながらより精度の高い仕事をしていこうという雰囲気が社内にはあります。また、ここぞというときには社員一丸となってやり遂げる、励ましあう、フォローし合うというところでは宇部保険サービスのチームワークが発揮されているのではないでしょうか。

社長ってどんな人?

イクメン・愛妻家・多趣味・勉強家・説明が上手(学生時代こんな先生が欲しかった!)仕事では新しいことにどんどん挑戦し、会社をよりよくしていこう、大切なお客様をしっかりお守りしよう、というやる気溢れる経営者であり営業マンです。また、花見などの会社行事では社長手作りの料理をふるまってくれたり、本格派カメラで美しく(笑)撮影してくれることもあります。

新しく入社する方へのメッセージ

宇部保険サービスは明るく、活気のある職場だと思います。勉強会や研修などのサポートも充実していますので、自信を持って仕事に打ち込めます。事務としても営業活動をしっかりとサポートしていきたいと思っていますので、是非、一緒に働いてみませんか。

写真

宇部保険サービスとの出会い

私が東京海上の研修生だった時に、今の会長と知り合いました。研修生を卒業する前に、すでに個人代理店だった会長に今後の代理店経営についてのアドバイスを頂いたりしており、その後一緒にやっていきましょうという流れとなりました。当初は、研修生卒業と同時期に宇部保険サービスを立ち上げ、私も約半年間宇部保険サービス内で林保険事務所として活動していましたが、その後合併して今に至っています。

仕事に対するイメージ

当社は保険を販売するのではなく、個々に存在するリスクを考えお客様を守る提案型営業です。

仕事のやりがい

困っている方を助けられる。自動車事故を起こしてしまった契約者様方へ、適切なフォローをして無事に解決した時に喜んで頂ける。ありがとうと言って頂ける事。

誤解されているイメージ

営業ノルマが厳しそう。飛び込み訪問が大変そう。訪問して断られる。

印象に残っているエピソード

大型バイクで自動車保険を契約頂いているお客さまが、自動車との巻き込み事故に合いました。
お相手は、バイクが一方的に自動車の左後側ににぶつかって来たと主張。当社のお客さまは、自動車の後ろを走行中に左側から追い抜こうとした時、突然駐車場に入るために左折してきて慌てて急ブレーキをかけたが間に合わず、転倒しました。お互いの主張が食い違い調停にまで進みましたが、調停員の説得によりお相手側の責任割合が高い事で和解しました。私も立会の為裁判所へ行きました。今となってはよい経験です。

プライベートな私

アウトドア派です。小さなバイクでテントを積んでキャンプをしたり、車で遠方まで旅をするのが好きです。

チームワークはどうですか

チームワークいいですよ。特に営業と事務のチームワークは、いいですね。

社長ってどんな人

真面目、研究熱心、モチベーションが高い、前向き、セールストークがうまい。

新しく入社される方へのメッセージ

能力を存分に発揮できるようにサポートする体制は整っています。あんしんしてご応募下さい。
会社を一緒に伸ばして行きましょう!未来を一緒に作っていきましょう。
従業員一同、あなたとお仕事ができることを楽しみにしております。

社長からのメッセージ

写真

プライベートな私

とにかくラーメンが大好きです(笑)お客様も私に会うと開口一番最近のラーメン店の動向を聞かれるくらいです。あとはカメラが好きなので、結構色々なシチュエーションでカメラを持ち歩いています。人を撮るのが好きなので家族を撮ったり友達を撮ったりお客様を撮ったりしています。ただ、最近は会社が忙しくてプライベートの時間をほとんど取れていないんです。今年の目標は休日を取ること!そして、まだ小さい子供たちとたくさん遊んであげることですね。小学校中学年になれば遊んでくれなくなるらしいので。

入社される方へのメッセージ

新しく入社される方には、「一緒に成長しよう!」と言いたいですね。私の大学の先輩によく「現状維持は後退だ!今のままでいいと思った瞬間成長が止まるんだ!」と言われていましたが、まさにそんな心境です。会社も仕事も自分の人生も少しでも一歩でも前に進みたいと思い、努力し、時には後退するかもしれませんが、その繰り返しが人を成長させてくるものだと思っています。昨日よりも少しでも成長したい、あなたの応募を待っています!

募集要項

【求む】営業職 一緒に働いてくれる人を募集しています。
職 種 損保・生保営業
内 容 すでに取引のある損害保険・個人のお客様への更新手続き(自動車・火災・傷害保険など)、保全、生保の提案業務
※未経験の方も安心(充実した研修制度)
※東京海上日動火災保険株式会社山口中央支社(山口市小郡)に出向し新人研修2年間実施。
1年目は、主に基礎となる知識の習得
2年目は、主に実践的な営業力を習得
給 与 社内評価により決定(規定による)
※基本給 180,000円~300,000円
時 間 9:00~18:00(休憩60分含む)
休 日 土、日、祝、夏季、冬季休暇有(年間休日124日)
(ローテーションによる土日の当番勤務あり)
資 格 高卒以上、40歳以下(キャリア形成の為)
待 遇 昇給年1回、賞与年2回、社会保険完備、交通費支給(規定あり)
その他 【急募】
スタッフ同士が、お互いに支え合う風土の会社です。子供がいる主婦も複数名おり、お子さんの急な病気や学校行事など理解のあるスタッフばかり。
保険やFP(ファイナンシャル・プランニング)に興味を持ち、学びながら仕事に取り組める方大歓迎!
応 募 電話の上、履歴書(写貼)をご持参下さい。